山梨の人材派遣はヒューコムエンジニアリング

このようなイベントを開催しました

「無期雇用制度の準備、ラストチャンスセミナー」

 平成30年1月31日、アイメッセ山梨にて、弊社主催の「無期雇用制度の準備、ラストチャンスセミナー」を開催しました。メーカー企業や人材会社など約50人に参加いただきました。  まず弊社代表の出井智将より、労働者の雇用を安定させることを目的とした、山梨県人財ビジネス連絡会(仮称)雇用安定措置プラットホーム構想を人材会社に提案させていただきました。 出井社長  そして、セミナーでは、元厚生労働省派遣Gメンで、現在、社会保険労務士の田原咲世氏を講師に迎え、平成30年4月1日からスタートする、無期雇用制度(派遣労働者やパートタイム労働者、期間工の無期労働契約申込み-労働契約法第18条-)について、残り2か月の間に準備しておかなければならない実務について解説しました。 講師 生徒  労働契約法とは、労働契約法に基づく無期転換とは、有期雇用労働者の無期化対策の選択肢や、有機労働者が無期転換する場合の問題点などについて、詳しく解説しました。  質疑応答では、平成30年以降、就業規則で雇用期間の上限を5年間と決めておけば、5年で契約満了にできるかや今後の働き方のスタイルについてなど、積極的な質問がありました。  また今回、当セミナー参加者全員に、無期雇用制度の準備で欠かすことのできない“就業規則例”と“労働契約書例“を無料で配布しました。 無料配布  このセミナーの模様は、セミナー当日の夕方、テレビ山梨の“ニュースの星”で紹介されました。 ※田原咲世 北桜労働法務事務所代表。社会保険労務士。平成6年4月、旧労働省入省。需給調整指導官を歴任。派遣元責任者講習の講師も務める。平成20年厚生労働省辞職後は、行政経験を生かし、人材ビジネス分野を中心に労務全般に強い社会保険労務士としてコンサルティングを行っている。 ・ ※労働契約法について、不明な点がありましたら、弊社までお問い合わせください。  info@hucom-eng.co.jp   TEL:055-280-2200